トランシーノC 副作用

トランシーノC、服用前に注意しておくべきこと。

 

トランシーノCの副作用

 

トランシーノC、チェック項目

服用後、次の症状があらわれた時は副作用の可能性がありますので、服用を中止し、医師や薬剤師に相談してください。

  • 皮膚

    発疹、発赤、かゆみ

  • 消化器

    吐き気・嘔吐、胃部不快感、腹痛

成分に添加物として酸化チタンがごく微量ですが含まれています。

 

金属アレルギーの方は飲まない方がいいでしょう。

 

 

トランシーノC、こんな時はどうすればいい?

 

トランシーノC、チェック項目

 

どのくらいで効果がでますか?

個人差があります。

 

肌のターンオーバーが4〜6週間なので、約1か月目あたりが効果を実感できる目安です。

 

用法・用量のとおり1か月服用しても効果が感じられない場合は、医師又は薬剤師、登録販売者にご相談ください。

 

1日2回、1回3錠、朝晩服用しないとダメですか?

医薬品ですので、用法・用量通りに服用してください。

 

胃が荒れやすい方は食後の服用をおすすめします。

 

のむと尿が黄色くなることがありますが大丈夫ですか?

尿が黄色くなるのは、配合されているビタミンB2の一部が尿中に排出されるためなので大丈夫です。

 

妊娠中、授乳中に飲んでも大丈夫ですか?

主成分がアミノ酸とビタミンなので妊娠中も服用できます。

 

効能にも「妊娠・授乳期のビタミンCの補給」とあります。

 

ただし医薬品なので妊娠初期は主治医にご相談ください。

 

1錠あたりのカロリーはどのくらい?

1錠あたり1.2kcalです。

 

男性のシミにも効果がありますか?

性別に関係ないメカニズムですので男性の色素沈着の緩和にも効果が期待できます。

 

病院で検査する場合

本剤の服用により、尿及び便の検査値に影響を与えることがあります。

 

医師の検査を受ける場合は、ビタミンCを含有する製剤を飲んでいることを医師にお知らせください。

 

検査の原理として、酸化法というのを用いているため、抗酸化作用のあるビタミンCが共有すると影響が出ることがあるためです。