トランシーノC 効果

トランシーノCの効果はいつ頃出る?

 

トランシーノC、効能・効果

 

トランシーノC、まずは一ヵ月飲んでみましょう

まず「シミのできるしくみ」を説明します。

  • 紫外線がケラチノサイト(表皮細胞)に刺激を与えます。
  • 刺激を受けたケチノサイト(表皮細胞)がメラノサイト(色素細胞)にシグナルを伝達します。
  • シグナルを受けたメラノサイト(色素細胞)の中にあるチロシンという物質がメラニンに変化
  • メラニンがケラチノサイト(表皮細胞)にたまってシミになる。

 

メラニンは本来人間にはなくてはならない大切なものです。

 

紫外線や様々な刺激から細胞を守る役目を担っているのです。

 

しかしそのメラニンが何らかの原因で“過剰に”作られてしまうと色素が沈着してシミになるのです。

 

次にホワイトCがシミに効くしくみを説明します。

  • メラニンを防ぐ。

    成分であるL-システインという物質が、チロシンの活性をブロックします。

  • ビタミンCが「メラニンを無色化」します。
  • L-システイン、ビタミンB2・B6、血行をよくするビタミンEが「メラニン」を出す。

 

このような流れになっているのです。

 

【メラニンを防ぐ】【メラニンを無色化】【メラニンを出す】がコンセプトです。

 

トランシーノC、まずは一ヵ月飲んでみましょう

また、何週間も継続して服用することが大切です。

 

皮膚のターンオーバーといって生まれてから剥がれ落ちるまでのしくみを紹介します。

 

肌細胞は、新しい細胞が誕生してから約4週間かけて上へ上へと押し上げられて表面の肌へ成長します。

 

そして表面の肌となって2週間ほどで垢となって剥がれ落ちます。

 

生まれてから剥がれ落ちるまでが6週間とされています。

 

なのでまずは1か月を目標に飲み続けることが必要なのですね。

 

 

トランシーノCの用法・用量

  1回の服用量 1日の服用回数
15歳以上 3錠 2回(朝と夕方)
7歳以上15歳未満 1錠
7歳未満 服用しないでください

※この量を水がお湯で服用してください。

 

7歳以上、小学生から服用できるのはいいですね。

 

それだけでも安全性が確立しているものだと思います。

 

ちょうど小学生〜思春期に「そばかす」で悩むお子さんもいるかと思います。

 

体育の授業で一人だけツバの広い帽子を被って日焼け対策するわけにもいきません。

 

肌の白い、肌の弱いお子さんにとって、紫外線は大敵ですね。

 

※アレルギーなどをお持ちの方は、お店で必ず薬剤師さんに相談してからの購入をおすすめします。

 

成分(1日(6錠)分の量)
  • アスコルピン酸(ビタミンC)

    1000mg

  • L-システイン

    240mg

  • コハク酸d-α-トコフェロール(天然型ビタミンE)

    50mg

  • リボフラビン(ビタミンB2)

    6mg

  • ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)

    12mg

 

添加物

トウモロコシデンプン、乳糖、セルロース、CMC、ヒドロキシプロピルセルロース、ステアリン酸Mg、ヒプロメロース、ポリビニルアルコール(部分けん化物)、酸化チタン、タルク、大豆レシチン、カルナウバロウ